岡山市 IDC アイデンタルクリニック

診療の流れ

I DENTAL CLINICの「初診」で来られた時から、「定期検診」に入るまでの、診療の流れをご紹介します。

1.緊急処置

まずは、痛みがあるところなどの「いまお困りのところ」から確実に治療させていただきます。

2.お口の中の精密検査

「いまお困りのところ」が治った後は、お口の中の検査をさせて頂き、「むし歯」や「歯周病」「咬み合わせ」など、「お口の中の病気を」しっかり検査し、見逃しません。

  • お口の中全体の映るレントゲン写真 (パノラマレントゲン写真)

  • お口の中の細かい部分のレントゲン写真 (デンタルレントゲン写真)

  • お口の中の視診

  • お口の中の写真

  • お口の中の型どり
    →歯型の模型を作り咬み合わせなどの診査

  • 歯周病の検査

  • 顎関節、筋肉の検査

※お口の中をみて「明らかに問題が少ない場合」などは、精密検査ではなく、より簡易な検査をさせて頂くこともあります。

3.総合診断

検査をもとにお口の中の病気や問題点を見つけ出し、どのような治療が必要か「総合診断」を行います。

4.カウンセリング

総合診断をもとに、お口の中が「今現在どういった状態か」、「放っておけばどうなるか」、「どのような治療方法があるのか」、「治療の期間や費用はどれくらいか」、など詳しく、かつわかりやすくご説明いたします。

5.治療

選択していただいた治療計画で治療がスタートします。

治療は「確実で正確な治療」はもちろんのこと、「無痛治療」を取り入れていますので、歯科治療の苦手な方も安心して受けて頂くことができます。

6.定期検診

治療が終了すると、お口の中の健康を維持するために定期的にご来院いただき、「むし歯や歯周病のチェック」、「プロケア(専門家による、専門的器具を使ったお口の中のお掃除)」を受けられることをお勧めします。

せっかく治療した結果が長持ちしないともったいないですものね。やはり「予防」が大切です

(C) 2010 I DENTAL CLINIC Rights Reserved